So-net無料ブログ作成

卒業報告(^^) [日記(・?・)にちなんだ絵本のご紹介]

先日、長々と在籍した童話塾を卒業しました。(パチパチパチ(^^)」
卒業作品には、本当に長い時間がかかりましたが、
出来上がってみると、苦労したかいがあったなあという気持ちでいっぱいです。
原稿用紙5枚の中は、本当に限られたスペースです。
でも、その中でドキドキハラハラさせる世界を広げるのは
おはなしの作者次第なんです。(と実感しました。)
本当に、短編得意な人を尊敬しちゃいます。
まとめるって、本当に大変。センスですかね〜・・・
私は、もうちょっと長めの作品のほうが、書きやすいですが、
規定どおりにかくのが、第一歩ですものね。
がんばりました〜。
卒業作品として書いたお話は、
大好きな立原えりか先生も読んでくださったようで、
えりかのイニシャルの「 E 」マークが入っていました。
何よりうれしかったのは、
作品のおわりに、たくさん感想が書いてあったことです。
「とても楽しい作品でした。」と、尊敬する人に言ってもらえて
ほんと、苦労してよかったと思いました。そのうえ、
「これからも、もっともっと書いてください。」
と励ましの言葉も添えてくださっていました。
もちろんですよ、先生!
人生の中で、先生の目を見てご挨拶できる日を、
心からの目標にしております。
いつか、公募で先生をたのしませるような、作品を出したいです。

卒業したことで、また新たなステージが始まりますが、
とにかく、投げ出さずに、続けてこれていることが、すごい。
本当に大好きなことを見つけられてハッピーです。
自分自身にとって、とてもプラス。

最近、絵本教室にも本格的に行き始めました。
改めて、絵の下手さに気づかされてショックをうけてばかりですが
自分のお話に自分で絵をつける楽しさを存分に味わいたいなと思います。
いつか、みんなに見てもらえる日がくれば!と楽しみにしています。
暑い毎日、いろんな大変なこともあるけど、
私は、すごくがんばろうとしています。

このブログを読んでくださったみなさんにも、
この情熱を送ります。
本当の自分の選択ができますように。

今日ご紹介するのは、久しぶりに読んで、ほんとにスゴイや!と
思った、短編の天才、星 新一さんの本です。

未来いそっぷ

未来いそっぷ

  • 作者: 星 新一
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 1982/08
  • メディア: 文庫


おーいでてこーい―ショートショート傑作選 (講談社青い鳥文庫)

おーいでてこーい―ショートショート傑作選 (講談社青い鳥文庫)

  • 作者: 加藤 まさし, あきやま ただし, 星 新一
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2001/03
  • メディア: 単行本


星新一ショートショートセレクション〈1〉ねらわれた星

星新一ショートショートセレクション〈1〉ねらわれた星

  • 作者: 星 新一, 和田 誠
  • 出版社/メーカー: 理論社
  • 発売日: 2001/11
  • メディア: 単行本


ひとつの装置―ショートショート傑作選〈2〉

ひとつの装置―ショートショート傑作選〈2〉

  • 作者: 星 新一, あきやま ただし
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2002/10
  • メディア: 新書


へんな怪獣 (新・名作の愛蔵版)

へんな怪獣 (新・名作の愛蔵版)

  • 作者: 和田 誠, 星 新一
  • 出版社/メーカー: 理論社
  • 発売日: 2001/03
  • メディア: 単行本


ひとにぎりの未来 (新潮文庫)

ひとにぎりの未来 (新潮文庫)

  • 作者: 星 新一
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 1980/05
  • メディア: 文庫


盗賊会社

盗賊会社

  • 作者: 星 新一
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 1973/01
  • メディア: 文庫


nice!(3)  コメント(4) 
共通テーマ:

nice! 3

コメント 4

トム

ご卒業おめでとうございます。
卒業作品どのような作品だったが気になります。
卒業しても直ぐデビューじゃないんですよね、大変だ。、
星さんは「人民は弱し、官吏は強し」がお奨めです。
by トム (2007-08-10 04:13) 

ニライカナイ店主

祝・卒業!よくがんばられましたね!
最後にえりかさんにコメントいただけたのもよかったですね。
これからも、夢を追って一歩ずつ進んでいかれることをお祈りしています。
私は小学生の頃、初めて星さんの本を文庫で読んで楽しませて
もらった記憶があります。最近最相さんの星さんのドキュメントを読んで
なるほど・・・と作品の背景に思いを馳せました。
いずれにしても、これからも応援しています!
by ニライカナイ店主 (2007-08-10 13:14) 

こころ絵本作家 こころ和み庵

ご無沙汰しております。

御卒業おめでとうございます!!
ゆめさんの熱い思いが、とても伝わってきて、私も嬉しいです!

もしかしたら・・・、私が受講した童話塾と一緒かも?
えりか先生のコメントに、私もすごく嬉しくて
「ちゃんと読んで下さっているんだ~!」と、感激しましたよ~!
それも私は、17年前になるんですよね。

自分から「書くこと」を外したら、自分でないと思う程、
大好きな事だと改めて思います。
なので今日まで続けてこられたんですよね。

ゆめさんの事をこれからも応援しています!
お互い頑張りましょうね!!
by こころ絵本作家 こころ和み庵 (2007-08-10 22:44) 

おはなし村ゆめ

ホシさんへ
ありがとうございます。
飽きっぽい自分が、今回は、ねばってがんばってる〜ってことが
なんだか嬉しくて、ささいなことなのに、熱っぽくなってしまって
ちょっとはずかしいのですが、こうして、声をかけていただくと
本当に嬉しいです。デビューとかは、そんなに本気では考えてない
んです。公募で賞をとれたら、考えるけど(^^)今は、身近な人
を楽しませるくらいで精一杯の実力だもの。ほんと、不器用だから。ただ、好きというだけです(笑)おすすめの「人民は弱し、官吏は強し」探して読んでみますね〜。ありがとうございました。

ニライカナイ店主さま♡
すごく、うれしかったです。
本当は、すごくささいな出来事なんですが、まずは、ここを
通り抜けてみなければ、なんにも見えてこないだろうな〜って
思っていたので、なんだか希望の未来が見えたような気持ちに
なったんですよね。でも、これをがんばってみたおかげで、
ニライカナイ店主様や、ホシ様、たえこ様にも出会えたのです。
私にとっては、大きな大きながんばりだったと思います。
第2ステージは、短いお話と長いお話、絵本を両立して、自分自身で飽きない工夫をし、作業をつづけるってことを目標にがんばりたいです。でも、たのしみながら続けたいです。今回は、今の自分から一皮むけたいな〜と思っているので、また、いろいろと影響してくださいね。ニライカナイ店主さまには追いつかないですが、
今まで読まなかった本も、読むようになり、会社の人間関係は、
一皮むけたと実感。まだまだ変われるんだな〜と感じました。
いままでありがとうございました。そして、もちろん、これからも
よろしくお願いします。

たえこさま
お元気ですか?どうしてるかな〜って、ずっと気になってました。
でも、いい充電期間として、創作してるかしら?と
思いをはせてましたよ。
おなじ童話塾だなんて、これまたシンクロしましたね。
先輩といえるんですもの!
きっと、何かつながっているのかなと思います。
たえこさんも、えりか先生が好きなのですか?
私は、初めて自分のおこづかいで買った本が、
「木馬がのった白い船」なんです。
それ以来、長い間、大好きで、今でも、
なんか夜になると読みたくなってしまうんですよね。
そして、読めば読むほど、自信をなくします(笑)
たえこさんは、卒業後、本当に本を出版したのですもの!
きっと、えりか先生も、すごく嬉しいだろうと思いますよ。
私の場合は、おはなしをかくこと、これが、現実逃避ではないこと祈る!みたいなとこがありました・・おはずかしい(><)
でも、課題をしているうちに、向上心がでてきて、今は、本当に
続けていこう!と思っています。
私も、えりか先生が元気なうちに活動の報告したいな〜。
ゆめも、たえこさんの第2作をたのしみにしています。
また、時々お話ししにきてくださいね。
by おはなし村ゆめ (2007-08-11 01:04) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。